安達司法書士.comブログ - livedoor Blog(ブログ)

2016年05月16日

晩春から初夏の鉄道風景撮影記


熊本地震で被災し、全線運休中の第三セクター「南阿蘇鉄道」。復旧費用は50億円ともいわれており、存続の危機に立たされています。台風の影響で廃線になった高千穂鉄道と同じ運命をたどらないことを祈るばかりです。

さて、今年のゴールデンウィークは最大10日間の大型連休。この間、当方はカレンダー通りに休みを取り、ちょこちょこ出かけては何枚か撮ってきました。

最近はあまり見かけなくなった蓮華(レンゲ)畑。兵庫県三田市、篠山市の田園地帯を通過する福知山線でも、なかなか出合えません。が、偶然にも草野駅の先の線路端にレンゲ畑を見つけました。画は(クリックすると拡大します)、レンゲの花が咲き乱れる畑の横を走り抜ける増結7連の289系「こうのとり16号」、撮影日時は4/30 15:30、田の畦から52mmで撮影(トリミングあり)。過ごしやすい気温と綺麗な青空が広がっていた。 −〔地図〕−

関西学研都市の玄関口である“近鉄京都線・高の原駅”は、「ツツジの綺麗な駅」として知られています。今年は例年より早く見ごろを迎えたようで、訪れた時にはすでに花が落ちた株がかなりあり、構図が限られてしまう…。画は(クリックすると拡大します)、色とりどりのツツジが植えられた構内をやって来た22600系(愛称“Ace”)京都行き特急、撮影日時は5/05 11:29、京都方面ホームの西大寺寄りの端から38mmで撮影。

GWのころは稲作農家にとって一番忙しい時期。水を入れて田植えの準備をしたり、早い所では田植えが始まります。長閑な田園風景が広がる福知山線の下滝〜谷川駅間に出向くと、田植えが終わったばかりの畦では蛙が鳴き、さわやかな風を受けて鯉のぼりが泳いでいます。画は(クリックすると拡大します)、通常の4連に戻った289系「こうのとり12号」、撮影日時は5/08 11:19、92mmで撮影。風が弱まり元気に泳ぐ鯉のぼりとはいかなかった。 −〔地図〕−

最後は、連休明けの翌週、水鏡を狙いに訪れた山陰本線・胡麻での一枚。インカーブから編成写真が撮れる畦道に立つと、周りでは田植えの真っ最中ですが、目の前の田んぼでは水を入れて田植えを待っている状態。画は(クリックすると拡大します)、田の水面に姿を映して駆け抜けた287系7連の「きのさき9号・まいづる7号」、撮影日時は5/15 15:04、46mmで撮影。本年3月ダイヤ改正以降、287系は山陰本線、289系は福知山線と運用が分けられました。 −〔地図〕−

16日、沖縄地方の梅雨入りが発表されました。大阪もすっきりしない天気で、昼前に最高気温27.9度を記録し、午後からは本降りの雨に。明日から暫くは気温の高い日が続くようです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
ランキングに参加中…クリックのご協力をお願いします.


記事の内容(画)が良かった!と思われたら、バナークリックをお願いします...
人気ブログランキング
書式の無償ダウンロード・便利ツールのご利用はホームページ