安達司法書士.comブログ:新株予約権付社債 - livedoor Blog(ブログ)

2005年03月11日

新株予約権付社債


先日、新株予約権についてコメントした所為でもないでしょうが、新株予約権付社債発行の依頼が舞い込みました。

それではお勉強…  しんどいなぁ〜
 
一般的な知識はこちらから
 
新株予約権付社債を発行する場合の手続きは新株予約権と同様です。

具体的な発行は取締役会決議(商341ノ3)

株主以外の者に有利発行する場合及び譲渡制限会社において株主割当以外の方法で発行する場合の株主総会の特別決議(商341ノ3、341ノ5|⊇)

株主総会の特別決議の授権は1年間有効(商341ノ3)

払込期日の2週間前に公告または株主に通知(商341ノ15ぁ280ノ23)
 
公告または通知は株主総会において有利発行の特別決議を行う場合は不要(商341ノ15ぁ280ノ24)
 
新株予約権付社債の申込は、新株予約権付社債申込証により行いますが、特定の者が発行される新株予約権付社債の総額を契約により引き受けるときは、申込証の作成は不要です(商341ノ15ぁ280ノ28)。

この契約書が、商業登記法89条の新株予約権付社債の引受けを証する書面に当たります。
 
新株予約権付社債を発行したときは、払込期日から本店所在地で2週間以内に新株予約権付社債に付された新株予約権の登記を行います(商341ノ10)。

商法は社債の登記を要求していないので、新株予約権付社債に付された新株予約権部分についてのみ登記をすることになります。
 
登記すべき事項の名称は「新株予約権付社債に付された新株予約権」となります。


記事の内容(画)が良かった!と思われたら、バナークリックをお願いします...
人気ブログランキング
書式の無償ダウンロード・便利ツールのご利用はホームページ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔