安達司法書士.comブログ:有限会社の代表者変更 - livedoor Blog(ブログ)

2005年11月30日

有限会社の代表者変更


株式会社と有限会社の数をご存知ですか。

株式会社の数は約115万社といわれていますが、そのうち資本金3億円未満の会社が約113万社(株式会社の98.3%)とされています。一方、有限会社の数は約189万社といわれています(平成16年12月末現在:中小企業庁ホームページより)。
  
その有限会社は、定期的に役員改選が行われないので役員変更の受託案件は少ない?!のですが、大半は「代表者すなわち代表取締役又は取締役の変更」が占めます。

さらに、有限会社は株式会社と異なり、代表取締役の選任機関が取締役会に固定されていないので、意外に処理に戸惑ったりします。

新会社法施行後については、当ブログで何度も書きました。例えば、「有限会社のままでは…」

既存の有限会社は、新会社法施行後は、新会社法の適用を受ける株式会社として存続します(整備法2)。

代表者に関する規定を対照してみると、平仮名口語体・「社員総会が株主総会」に代わった点を除けば、全くと言っていいほど同じです。

新会社法は有限会社型株式会社をベースにしていますから当然ですが…


【有限会社法】 第25条 有限会社ニハ一人又ハ数人ノ取締役ヲ置クコトヲ要ス
第27条 取締役ハ会社ヲ代表ス
取締役数人アルトキハ各自会社ヲ代表ス
前項ノ規定ハ定款若ハ社員総会ノ決議ヲ以テ会社ヲ代表スベキ取締役ヲ定メ、数人ノ取締役ガ共同シテ会社ヲ代表スベキコトヲ定メ又ハ定款ノ規定ニ基キ取締役ノ互選ヲ以テ会社ヲ代表スベキ取締役ヲ定ムルコトヲ妨ゲズ
【新会社法】 第326条 株式会社には、一人又は二人以上の取締役を置かなければならない。
(2項省略)
第349条 取締役は、株式会社を代表する。ただし、他に代表取締役その他株式会社を代表する者を定めた場合は、この限りではない。
前項本文の取締役が二人以上ある場合には、取締役は、各自、株式会社を代表する。
株式会社(取締役会設置会社を除く。)は、定款、定款の定めに基づく取締役の互選又は株主総会の決議によって、取締役の中から代表取締役を定めることができる。
(以下省略)


記事の内容(画)が良かった!と思われたら、バナークリックをお願いします...
人気ブログランキング
書式の無償ダウンロード・便利ツールのご利用はホームページ

horiemon3_ at 14:42│Comments(0)TrackBack(0)商業登記:機関 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔