安達司法書士.comブログ:判例の検索 - livedoor Blog(ブログ)

2006年10月06日

判例の検索


判例を調べる方法としては、加除式判例集やこれらをデジタル化したCD-ROMを利用するのが一般的ですが、これらのツールに掲載されていない新しい判例については、裁判所のWebサイト、判例掲載雑誌、判例集を利用します。それでは、裁判所のWebサイト内にある「判例検索システム」を、次の手順で実際に利用してみましょう。

ここでは、相続放棄には絶対的な遡及効があるので、登記なくして第三者に対抗できるとする、「相続放棄と登記」という有名な判例(最高裁昭和42年1月20日第二小法廷判決)を検索します。

相続放棄の手続、すなわち家庭裁判所への「相続放棄申述書」の提出及び「相続放棄申述書」の書式についてはこちら

  1. 目的の判例の事件番号が分かれば事件番号(このケースでは、昭和41(オ)457)を、分からない場合は、「裁判所名」、「裁判年月日」を入力
    このように「全文」にキーワードを入力すれば、対象が絞れます。
  2. 目的の判例が表示されたらリンク部分をクリック
  3. 判決要旨が表示され、「全文」をクリックすれば判決全文の閲覧が可能
    判決全文の閲覧には、Adobe Readerが必要です。
ところで、法務省は、Webサイトに「登記先例検索システム」を設ける予定はないのでしょうか。使いづらい登記電子申請システムよりも、利用者のサービス向上につながると考えるのですが…


記事の内容(画)が良かった!と思われたら、バナークリックをお願いします...
人気ブログランキング
書式の無償ダウンロード・便利ツールのご利用はホームページ

トラックバックURL

この記事へのコメント

資格、受験のeラーニングカレッジサイトを運営している佐々木と申します。司法書士受験教材も扱っている関係で、司法書士の話題、情報を集めて勉強しております。貴ブログも是非参考にさせてください。
また覗きに来ますのでよろしくお願いします。

人気ブログランキング、クリックしておきました。

佐々木 様
クリック有難うございます。
今後ともよろしくお願いします。
2. Posted by 小澤 昭雄   2006年10月23日 14:49
3 市町村合併に関する判例を探していたのですが、データベースが昭和44年以降のものとのことでヒットできませんでした。千葉地裁s34.5.15の署名への異議申し立ての関係人の範囲について調べています。困っております。

小澤 様
下級裁判所における行政事件は、行政事件裁判例集(平成9年まで刊行)に掲載された昭和44年から平成9年までの裁判例と、平成10年以降の主な裁判例が掲載されているようです。
お探しの判例「議会解散請求者署名簿の署名に関する異議事件」(千葉地裁昭和33年(行)第1号)は、「行政事件裁判例集」(10巻5号973頁)に掲載されています。図書館で閲覧されてはいかがでしょう...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔