安達司法書士.comブログ:眠っていたPCを再生 - livedoor Blog(ブログ)

2009年01月17日

眠っていたPCを再生


新年第一弾は少し軽めの内容でお送りします。

昨年末に、娘がPanasonic製のノートパソコン(品番:CF-W2CW1AXR、発売時実勢価格:219,800円)を知り合いから貰ってきました。ただ、このパソコンは電源が全く入りませんし、付属品のACアダプターもありません。彼女の話によると、その方も現状態で友人から貰い受けて、そのまま放置していたようです。結局、私にお鉢が回ってきました。

まず、パソコン本体の故障でないことを確認するために、後継機を所有する友人からACアダプターを借りて、電源を入れてみました。なんと正常に起動するではありませんか!バッテリーも100%充電可能です。不況でモノが売れないといわれる昨今ですから、新品を購入した方が少しでも経済に貢献できるのでしょうが、彼女が使うパソコンとしてはこれで十分です(本人も納得していますっ)。早速、足りない付属品と安定した動作環境を実現するのに必要なメモリーを購入(「購入した付属品等」参照)しました。暫く眠っていたパソコンだけど、まだまだ役に立ってくれそう…

― 購入した付属品等 ―
【ACアダプター+電源コード】 【リカバリーDVD+取扱説明書】 【増設用512Mメモリー】
2,848 円(中古品) 3,758 円(中古品) 8,348 円(バルク品
商品は全てYahoo!オークションで落札しました。それぞれの代金には、送料・決済手数料が
  含まれています。
メモリー増設方法を知りたい方はこちら

この話はまだ続きます。パソコンの設定を終えて3日後、PCに電源を入れると、Panasonicのロゴマークが表示された後、次のように表示されWindowsが起動しなくなりました。

  Operating System not found
  ・・・

BIOSの設定を確認したり、リカバリーも試みましたが途中で止まってしまいます。これはハードディスクを交換せざるを得ないと思いましたが、メーカー修理は約6万円、安い業者でも約3万円と聞くと、思わず躊躇してしまいました。一応Yahoo!オークションで検索してみると、「CF-W2のパーツ交換!2日だけ作業完成!」が出てきました。即決価格2,480円、別途部品代はHDD120G(新品、高速回転5400rpm)で7,800円とあります。出品者は個人ということもあり、若干不安もありましたが、落札者の評価もさることながら、何よりも技術料の安さに惹かれてお願いしました。ちなみに、修理代金は11,528円(送料・決済手数料込み)でした。

ハードディスクは消耗品ですから、パソコンの新しい古いにかかわらず、いつか必ず壊れるものと認識すべきです(自戒を込めて)。今回は使用期間が短かったので、失ったデータもほんのわずかで済みましたが、大切なデータのバックアップは怠らないようにしましょう


記事の内容(画)が良かった!と思われたら、バナークリックをお願いします...
人気ブログランキング
書式の無償ダウンロード・便利ツールのご利用はホームページ

horiemon3_ at 15:51│Comments(1)TrackBack(0)IT関連:PC 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さわちゅう   2009年01月25日 20:39
ありゃ,言って頂ければ私がやりますのに。。。
(基本,事務所では電気関係全部担当。)

あさってはサーバーの入れ替え&HDDの置換など,
おおよそ司法書士事務所の人間らしからぬことを
しておる今日この頃です。

さわちゅう さん
コメントありがとうございます。
そりゃ是非お願いしたいです。
   ---安達司法書士---

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔