安達司法書士.comブログ:秋桜の福知山線撮影記 - livedoor Blog(ブログ)

2011年10月17日

秋桜の福知山線撮影記


毎年10月になると、一面の秋桜(コスモス)畑の話題が各地のローカルニュースで取り上げられます。そういえば、本格的に鉄道風景を撮り始めて1年半以上になりますが、満開のコスモス畑と列車を絡めた画はまだ撮れていません。ということで、昨日、満開の花を求めて丹波路を巡りました。

北近畿豊岡自動車道氷上ICから国道176号を10分ほど走ると、福知山線を越える橋を渡ります。橋から左手にコスモス畑が見えるはずなのですが、どこにも見当たりません(今年は栽培されていない)。気を取り直して別の場所を探すことにします。

福知山線の線路を左に見ながら国道175号を福知山方面に走っていると、鮮やかなコスモス畑が目に入りました。そこは、石生(いそう)〜黒井駅間の撮影ポイント「第三朝日踏切」の200mほど手前、線路を挟んだ向かい側に小学校の建物が見えます。それほど広い畑ではありませんが、1時間ほど留まり、ポジションを変えて数カット撮影。
4両編成の183系「こうのとり3号」、撮影時刻は10:30、焦点距離は116mm相当(クリックすると拡大します)。
コスモス畑の横の畦道から撮影しましたが、背の高い赤い花が宙に浮いているよう。
4両編成の183系「こうのとり12号」、撮影時刻は11:02、焦点距離は68mm相当(クリックすると拡大します)。
線路にほぼ平行な位置から、シャッタースピード1/60秒で流し気味に撮影。
4両編成の287系「こうのとり5号」、撮影時刻は11:29、焦点距離は127mm相当(クリックすると拡大します)。
1番目の画を撮影した畦道の一段上を通る農道から、畑の全景を入れて撮影。

このまま帰るにはまだ早いので、谷川(たにかわ)〜下滝駅間にあるというコスモス畑を見にちょっと寄り道。柏原駅(かいばらえき)を過ぎて国道176号と分かれ、県道86・77号と福知山線に沿って進みます。谷川駅の東、「大河公民館」近くにその場所はあります。決して咲き誇っているという感じではなく、架線柱やケーブルも邪魔ですが、レンズを向けたくなるような秋の風景がありました。画は(クリックすると拡大します)、3両編成の287系「こうのとり11号」、撮影時刻は14:15、93mm相当で撮影しました。

なお、谷川駅から出ている加古川線にも、社町駅(やしろちょうえき)のある加東市河高地区に見事なコスモス畑があります。しかし、今年は栽培されていない…( ;´_ゝ`)
「秋桜の北条鉄道・加古川線撮影記」をどうぞ −2012.10.22追記−

先週末は荒れた天気でしたが、昨日は秋晴れの爽やかな一日でした。ただ、日差しが強く、昼間は半袖で十分でした。3時過ぎに高速に乗ったせいか、休日恒例の宝塚トンネルの渋滞にも巻き込まれずスムーズに帰宅
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
ランキングに参加中…クリックのご協力をお願いします.


記事の内容(画)が良かった!と思われたら、バナークリックをお願いします...
人気ブログランキング
書式の無償ダウンロード・便利ツールのご利用はホームページ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔