安達司法書士.comブログ:秋桜と鉄道撮影記 - livedoor Blog(ブログ)

2012年11月07日

秋桜と鉄道撮影記


11月に入り、今年も2ヶ月を切りました。早いですね〜。そろそろ秋桜(コスモス)も終わりの時期ですが、地域によっては今がまさに見頃というところもあるようです。今シーズン最後のコスモスを求めて、紅葉間近の近場を巡ってみました。

水都大阪を代表する淀川は、他の一級河川同様、河川敷が河川公園として整備されています。その中でも、阪急電鉄の十三駅(じゅうそうえき)近くの十三野草地区は、四季の草花が楽しめるスポットで、毎年10月下旬頃になると、コスモスが咲き誇り美しい景観を見せてくれます。そして、コスモス畑の右手には阪急電鉄の鉄橋が架かっており、マルーンカラーの電車が頻繁に行き交います。画は(クリックすると拡大します)、8300系8両編成による京都線の快速急行、撮影日時は11/03 9:01、42mm相当で撮影。朝日を横に受けながら淀川を渡ると、間もなく大阪キタの玄関口の梅田です。

サントリー京都ビール工場の横を走る東海道本線(山崎〜長岡京駅間)と「京都第二外環状道路」の建設現場に挟まれた一角で、コスモスが栽培されています。ただ、昨年撮影した場所(過去ログ「秋桜の東海道線・新幹線撮影記」参照)とは異なっており、さらに花はもう終わりかけ… ( ´_ゝ`) 。画は(クリックすると拡大します)、EF65-1135号機が牽引する「SL北びわこ号」用12系5両編成の送り込み回送(回9912レ)、撮影日時は11/03 11:16、120mm相当で撮影。ブルーの国鉄型客車を原色のEF65形電気機関車が引っ張って走る姿は、年に数回しか見られない貴重な光景です。

今回のテーマからは外れますが、淀川のススキを撮りに東海道本線の定番撮影地「上淀川橋りょう」へ。ここでは、鉄橋南側の堤防上の道から、午前中の下り列車を狙うのが一般的です。しかし、陽に輝くススキを入れ込もうと、光線状態が悪いのを承知で鉄橋北側に回りました。画は(クリックすると拡大します)、通勤電車と並走する183系4両編成の「こうのとり3号」、撮影日時は11/07 9:06、淀川右岸の護岸から450mm相当で撮影(トリミングあり)。河川敷に下りて水辺に近づこうとすると、雑草・雑木が繁茂しており、茂みの中には不法投棄されたゴミが… (  ̄っ ̄) .

今日は、昨日博多に下った「ドクターイエロー」が上って来ます。国道171号の「甲武橋」北約500mにある「武庫川コスモス園」で待つことにします。ちょうどコスモスが見頃を迎えており、見事なピンクの絨毯が広がっていました。この満開のコスモスと新幹線高架橋の間は少し離れており、加えて、完全な逆光ですから撮影条件は良くありません。画は(クリックすると拡大します)、新大阪駅を目指す923形0番台T4編成「のぞみ検測」、撮影日時は11/07 12:19、108mm相当で撮影。園は平日にもかかわらず多くの人で賑わっていましたが、黄色い新幹線にカメラを向けていた人はほんの数えるほど。

寒さを感じる日も増えてきました。イチョウ、サクラなどが秋色に衣替えを始めています。秋の深まりと共に本格的な紅葉の季節はもうすぐです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
ランキングに参加中…クリックのご協力をお願いします.


記事の内容(画)が良かった!と思われたら、バナークリックをお願いします...
人気ブログランキング
書式の無償ダウンロード・便利ツールのご利用はホームページ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 小吉   2012年11月11日 18:15
5 素敵な写真ですね。
お仕事と趣味と両立していて素晴らしいです。
次の写真も楽しみにしています。

小吉 さん
コメント有難うございます。
そしてこれからもよろしくお願いします!
   ---安達司法書士---

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔