安達司法書士.comブログ:梅花の紀勢線・貴志川線撮影記 - livedoor Blog(ブログ)

2013年02月25日

梅花の紀勢線・貴志川線撮影記


まだまだ寒い日が続いていますが、南高(なんこう)梅の産地として知られる和歌山県みなべ町では、今月中旬に梅の花が見頃を迎えました。寒さの影響で開花が遅れた昨年とは逆に、今年は暖冬の影響か例年より半月早いとのこと。昨日、一足早い春の香りを求めて、みなべ町に出かけて来ました。

梅の時期にみなべ町を訪れるのは昨年に続いて2回目。今回は前回の雨天と違い、寒いながらもまずまずの天気。阪和自動車道のみなべICで降りて、梅畑が広がる丘陵地の中を進みます。撮影地までの道順はこちらをご覧いただくとして、肝心の梅の花は満開を過ぎて花びらが散り始めています。

昨年3月のダイヤ改正より、白いイモムシ(287系のことで…)が増え、特急列車の愛称も「くろしお」 に統一されて、すっかり寂しくなってしまった「きのくに線」。画は(クリックすると拡大します)、増結9両の283系オーシャンアロー「くろしお1号」、撮影時刻は9:52、121mm相当で撮影。白波が立っている海からの強風を受けても、まだ何とか花をつけている梅の木。オーシャンアローはこの丘陵地をトンネルで抜けると、まもなく南部駅に着きます。観梅の時期、土・休日に「くろしお1号」が南部駅に臨時停車します。

来た道を海南ICまで戻り、さらに梅を求めて和歌山電鐵貴志川線に移動します。貴志川線は四季を通じて季節を感じられる、お気に入り路線の一つ。紀勢本線に来たらなるべく寄るようにしています。
伊太祈曽駅(いだきそえき)から東へ歩いてすぐの所に見事な梅畑があります。画は(クリックすると拡大します)、満開手前の白梅と真っ赤な車体の略称「OMODEN(おもでん)」、撮影時刻は12:07、135mm相当で撮影。午後一は、撮影をご一緒した方から仕入れた情報をもとに、紅梅とのコラボを狙うことにします。
確かに、山東(さんどう)〜大池遊園( おいけゆうえん)駅間のみかん山の麓に一本の紅梅があります。しかし、先ほどの方が付け加えた一言、『あそこは画角が厳しい』を実感。仰ぐ形で撮ると手前の松が邪魔に。画は(クリックすると拡大します)、紅梅と原色の2270系、撮影時刻は14:40、焦点距離は153mm相当。脚立を使って無理やり撮った一枚( ´ー`)フゥー …

3月ダイヤ改正で定期運用から引退するJR東海の117系電車。改正後の活躍の場はJR西日本管内のみに。和歌山駅発15:45の361Mに117系が入るだろうと当たりを付けて、再び紀勢本線へ戻ります。

海南ICに近い冷水浦駅(しみずうらえき)の先で待ちましたが、予想は見事に外れました。やって来たのは西日に照らされ輝く銀色の車体。何も撮らずに帰るのも寂しいので、次の特急列車を撮ることにします。画は(クリックすると拡大します)、381系パノラマ編成6連の「くろしお17号」、撮影時刻は16:14、33mm相当で撮影。カメラをバッグに入れて車に向かって歩き始めると、背後から電車の走行音が聞こえてきます。振り返るよりも先に、お目当ての117系オーシャンカラーが走り去って行きました。当然ながら列車(372M)は撮影できず。まあ、ついてない時はこんなものでしょう(笑)

次の土日である3月2日(土)と3月3日(日)に、381系登場時の国鉄特急色車両を利用した、「なつかしのくろしお」が新大阪〜新宮駅間で運転されます。落ち着いて撮影できた昨日と違って、今週末、紀勢本線沿線は撮り鉄でごった返すことになりそう…(⌒〜⌒ι)
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
ランキングに参加中…クリックのご協力をお願いします.


記事の内容(画)が良かった!と思われたら、バナークリックをお願いします...
人気ブログランキング
書式の無償ダウンロード・便利ツールのご利用はホームページ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by コサ   2013年02月26日 09:53
5 先日はどうもです。
あの後、無事に辿りつけたか気になってましたが大丈夫だったようですね。
脚立までご用意されていたとは恐れ入りました。

コサ さん
コメント有難うございます。
その節はお世話になりました。
またご一緒できるのを楽しみにしております。
   ---安達司法書士---

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔