'15晩夏の山陰線撮影記 : 安達司法書士.comブログ

2015年08月24日

'15晩夏の山陰線撮影記

暦の上では秋ですが、相変わらず暑い日が続いています。それでも、お盆休みも終盤に差し掛かる頃から、朝晩の風が気持ち涼しく感じられるようになり、連日の厳しい暑さはいったん収まりました。


このまま秋になってくれることを期待してしまいますが、そうはいかないようで、週末は真夏並みの暑さが戻り、各地で35度近くまで上がりました。そんな日曜日、少し早く起きて山陰本線・胡麻駅を目指した。


ヒマワリと381系同駅の約1km手前に、 府道50号のガードレールと線路に挟まれたスペースを利用した向日葵(ヒマワリ)の植え込みがある。今月初めに訪れた時は全く咲いていなかったヒマワリですが、今はきれいに咲いている。画は(クリックすると拡大します)、ヒマワリと381系増結6連「きのさき6号」、撮影時刻は8:22、185mmで撮影(トリミングあり)。

サルスベリと381系ヒマワリの植え込みから鍼灸大学前駅方向に500m戻った道端に、百日紅(サルスベリ)がピンク色の鮮やかな花を咲かせていました。せっかくですから“国鉄特急色”と絡めることにしました。 画は(クリックすると拡大します)、 サルスベリに見送られて田園を駆け抜ける381系増結6連「はしだて1号」、撮影時刻は10:03、110mmで撮影。


棚田と381系安栖里から和知にかけては、由良川が造った河岸段丘に棚田が広がっており、瓦屋根の民家が里山の美しい景観を見せている。安栖里駅から国道27号を綾部方向に歩いて5分ほど、国道が線路をオーバークロスする地点から棚田の風景を手軽に捉えることができます。画は(クリックすると拡大します)、長い6連の381系「きのさき5号」、撮影時刻は12:17、道路橋の路側帯から48mmで撮影。少々最後尾が切れてしまったのはご愛嬌ということで…(笑)  なお、歩道は反対側にしかないので、撮影の際には車に十分注意してください。


この日は、朝のうちは涼しいくらいでしたが、日が高くなるにつれて気温はぐんぐんと上昇。日差しは夏ですが、カラッとした暑さに救われました。


−JR西日本は、10月30日(金)をもって、紀勢本線の特急「くろしお」、北近畿エリアを走る特急「こうのとり」「きのさき」「はしだて」において、381系の運転を終了すると発表−詳しくはこちら

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

ランキングに参加中…クリックをお願いします.



記事の内容(画)が良かった!と思われたら、バナークリックをお願いします...


この記事にコメントする

名前:
URL:
 
情報を記憶: 
評価: