安達司法書士.comブログ:師走の国鉄型EL撮影記 - livedoor Blog(ブログ)

2015年12月24日

師走の国鉄型EL撮影記


来週末はもう2016年、あっという間の一年です。本当に年々一年が早く過ぎるのを実感しています。

今年も例に漏れず暖冬のようで、16日の夜から一時的に冬型が強まり、各地から初雪の便りが届いたものの、今週はまた暖かい日が続いています。雪不足のスキー場からは悲鳴が聞こえてきそうです。

平成27年も、“ブルートレイン”「北斗星」、381系国鉄色など、国鉄時代の車両が次々と姿を消していきました。国鉄型車両を狙おうとすれば、貨物列車にまで撮影対象を広げざるを得ない状況です。
ほぼ全国的に晴れた20日(日)、その貨物列車をカメラに収めるべく、伊吹山を望む東海道本線の近江長岡駅手前の定番撮影場所へと車を走らせました。駅からの道順はこちらをご覧いただくとして、ポイントに着くと、山にはほとんど雪がない…もちろん地面にも…。絵にならないとがっかりしつつも、せっかくここまで来たので1時間ほどの間に2本撮影。昼食に長浜でお気に入りの親子丼を食べて、早めの帰路に就いたのでした。
画は(クリックすると拡大します)、JR発足後に製造された吹田機関区所属のEF66-123号機が牽引する5071レ、撮影時刻は11:18。新鶴見機関区所属のEF65-2083号機(JR貨物更新色)が引っ張る5087レ、撮影時刻は11:59、いずれも焦点距離は92mm。総勢5人での撮影でした。

昨23日は、5071レの先頭にEF66 0番台(通称“ゼロロク”)が立ったようで、今日は“ゼロロク”が幡生から5070レで上がってきます。なんとか時間を取って近場で撮ることに。画は(クリックすると拡大します)、国鉄色のEF66-36号機が牽引する高速コンテナ貨物(5070レ)、撮影時刻は13:51、東海道本線・東淀川〜吹田駅間の神崎川にて48mmで撮影(トリミングあり)。

JR西日本所有の電気機関車は国鉄型のEF65とEF81。EF65は、「SL北びわこ号」用客車の回送や「特別な“トワイライトエクスプレス”」に使われていますが、一方のEF81は、「日本海」、「トワイライトエクスプレス」の運用がなくなった今、たまに団体臨時列車の先頭に立つ姿を見かけるくらい。
本年5月から運転を開始した団体専用臨時列車「特別な“トワイライトエクスプレス”」は、来年3月に早くも運転を終了。 運転日の19日(土)、久々に淀川堤防に向かうと、結構な数の三脚が並んでいました。 画は(クリックすると拡大します)、“トワ色”に塗装変更されたEF65-1124号機を先頭に24系25形客車8連(回9031レ)、撮影時刻は9:37、58mmで撮影。
今年最後の祝日“天皇誕生日”に、「サロンカーなにわ(“大サロ”)」を利用した団体臨時列車が大阪〜福井間で運転されました。予報通りに天気はイマイチ、それでも湖北マキノへ。追坂峠に10時10分に着いたが、周囲に撮影者はゼロ…。画は(クリックすると拡大します)、EF81-114号機+14系客車7連(9515レ)、時刻は10:23、82mmで撮影(トリミングあり)。

今朝もこの時期としては気持ち悪いほどの暖かさ。しかし、この暖かさも今日までとのこと。暖冬の年は、寒暖差に注意が必要だそうです。忙しい年の瀬に体調を崩さないよう気をつけましょう。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
ランキングに参加中…クリックのご協力をお願いします.


記事の内容(画)が良かった!と思われたら、バナークリックをお願いします...
人気ブログランキング
書式の無償ダウンロード・便利ツールのご利用はホームページ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔