美作スローライフ、そして、大銀杏 : 安達司法書士.comブログ

2018年11月12日

美作スローライフ、そして、大銀杏

11月も中旬になり、空気に秋の深まりを感じることが多くなりました。


そんな中、因美線・津山〜智頭駅間を「ノスタルジートレイン」(キハ47 1036+キハ47 47+キハ40 2134の3両編成)で巡る、秋の「みまさかスローライフ列車」が11月10日・11日に運転されました。


みまさかスローライフ_1行楽日和の11日(日)、中国道・津山ICを出て向かったのは、美作河井駅の手前にある山峡を跨ぐ石造りのガーダー橋 “松箒(ボウキ)橋梁”。13時15分に到着。有名撮影地だけにすでに結構な人数が待機しています。画は(クリックすると拡大します)、鉄橋をゆっくり進む国鉄色“風”ツートンカラーのキハ40系3両編成(9624D)、撮影時刻は13:46、120mmでローアングル撮影。−〔地図〕−

みまさかスローライフ_2鉄橋での撮影を終え、美作河井駅での停車時間を利用して「物見踏切」に先回り。先客に軽く挨拶して場所を決める。画は(クリックすると拡大します)、ススキを揺らして物見峠を上る気動車、撮影時刻は14:21、踏切近くの線路端から92mmで撮影(トリミングあり)。−〔地図〕−


最後は、午後からの「みまさかスローライフ列車」の前に、佐用に寄り道して撮った大銀杏(イチョウ)。


佐用の大イチョウ佐用駅近くの線路沿いにそびえ立つ樹齢1000年ともいわれる大イチョウ。先週まで暖かい日が続いていたので、今年の黄葉は1週間ほど遅れるのではないかと思われたが、佐用町の公式サイトによれば、8日に見頃を迎えていたようで…。画は(クリックすると拡大します)、智頭急行線を走るJR西キハ187系2両編成の「スーパーいなば4号」、撮影時刻は11:01、線路を挟んで44mmで撮影。テレビカメラも来ていました。−〔地図〕−


昨日の岡山県津山市の最高気温18.6度で20度に届かず、晩秋らしい気温に戻りました。日陰で立っていると上着が欲しくなりましたね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

ランキングに参加中…クリックをお願いします.



記事の内容(画)が良かった!と思われたら、バナークリックをお願いします...


この記事にコメントする

名前:
URL:
 
情報を記憶: 
評価: