平成から令和へ : 安達司法書士.comブログ

2019年05月06日

平成から令和へ

「平成」最後のゴールデンウィーク。平成最終日の4月30日は雨になりました。平成は、雨で始まり、雨で終わりました。


それでは、10連休前半の4月28日(日)の画からご覧ください。


レンゲと2000系この時期恒例の神戸電鉄・粟生(あお)線の葉多駅手前に広がるレンゲ畑。春の風物詩とも言えるレンゲ畑は少なくなりましたが、ここでは毎年見ることができます。レンゲの種をまいて育ててくれる農家の方に感謝です。画は(クリックすると拡大します)、「平成から令和へ」の改元記念ヘッドマークを掲げて通過する2000系3両編成(2005編成)、撮影時刻は11:14、線路端の畦道から50mmで撮影(トリミングあり)。−〔地図〕−


八重桜と289系続いて、何回か訪れた福知山線・草野−古市駅間にあるレンゲ畑に回ってみました。が、今回はレンゲの姿はありませんでした。画は(クリックすると拡大します)、草野駅に進入する289系増結7両編成の「こうのとり14号」、撮影時刻は13:37、武庫川沿いの八重桜を大きく取り込んで35mmで撮影。田園地帯の静寂を破って白い特急が平成最後の春を走り抜けます。−〔地図〕−


元号が「令和」に変わった大型連休後半。晴れて暑い日が続いています。そんな5月4日(日)、沿線が新緑に彩られる京都・洛北の叡山電鉄に行ってきました。


青もみじきららまずは紅葉していないカエデの葉「青もみじ」を求めて鞍馬線の貴船口駅へ。画は(クリックすると拡大します)、「鞍馬線開通90周年事業」の一環として本年3月より期間限定で運行している「メープルグリーン」塗装の「青もみじきらら」、撮影時刻は10:45、40mmで撮影(トリミングあり)。−〔地図〕−

観光用車両「ひえい」昼食を挟んで午後は叡山本線へ。電車が八瀬比叡山口駅に到着するたび、多くの観光客が降りてきます。画は(クリックすると拡大します)、比叡山麓の新緑の中を進む700系732号車を改装した観光用車両「ひえい」、撮影時刻は13:29、駅構内から280mmで後追い撮影。


長かったゴールデンウイークも今日で終わりです。大型連休中に乱れた生活リズムを徐々に戻していきましょう。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

ランキングに参加中…クリックをお願いします.



記事の内容(画)が良かった!と思われたら、バナークリックをお願いします...


この記事にコメントする

名前:
URL:
 
情報を記憶: 
評価: