紅葉のスカーレット列車 : 安達司法書士.comブログ

2019年11月25日

紅葉のスカーレット列車

11月もあと1週間足らずとなりました。来週からは早いものでもう師走です。


さて、今年最後の祝日である勤労感謝の日(23日(土))、朝ドラ「スカーレット」の舞台、信楽高原鐵道の撮影に出かけました。


スカーレット列車1名神高速道路が思ったよりも混んでいて、信楽に着いたのは11時過ぎ。駅前は団体客で大賑わい。蕎麦屋に入って早めの昼食をとり、線路に沿って流れる大戸川に架かる鉄橋を臨むポイントに向かいました。画は(画を押すと拡大します)、紅葉の山をバックにゆっくり渡っていく「スカーレット」列車SKR401+SKR501の2両編成、撮影時刻は12.48、92mmで撮影。終着駅信楽はもう目の前。−〔地図〕−


スカーレット列車2次のポイントは、貴生川(きぶかわ)−紫香楽宮跡(しがらきぐうし)駅間の線路沿いにあるモミジの木。ここは紅葉の名所「庚申山  広徳寺」の駐車場。すでに落葉していないか気がかりでしたが、ピークは過ぎたもののまだまだ絵になります。画は(画を押すと拡大します)、真っ赤なモミジの横を走り抜ける先ほどと同じ編成の信楽行き下り列車、撮影時刻は13:32、24mmでローアングル撮影。−〔地図〕−


23日の近畿地方は良い天気に恵まれました。信楽でも最高気温は20度近くまで上がり、昼間は長袖一枚で十分でした。


網引の大イチョウ最後は、11月4日に引き続き、17日(日)も訪れた第三セクター「北条鉄道」。今回のお目当ては網引駅(あびきえき)名物の大イチョウ。秋のこの時期に来るのは3年ぶりですが、真っ黄色に染まった大イチョウが変わらずに広い空にそびえています。でも少しずつ葉が落ち始めて…。画は(画を押すと拡大します)、貸切列車“フラワ2000-1”+定期列車“フラワ2000-3”の2両編成の粟生行き上り列車、撮影時刻は11:57、粟生寄りの線路端から140mmで撮影(トリミングあり)。−〔地図〕−

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

ランキングに参加中…クリックをお願いします.



記事の内容(画)が良かった!と思われたら、バナークリックをお願いします...


この記事にコメントする

名前:
URL:
 
情報を記憶: 
評価: