梅とパンダくろしお : 安達司法書士.comブログ

2020年02月12日

梅とパンダくろしお

立春を過ぎて、梅の便りがボチボチ聞かれる時期になりました。記録的暖冬と言われる今シーズン。日本一の梅の里と呼ばれる和歌山県みなべ町では、例年より2週間ほど早く開花し、すでに見頃を迎えているそうです。


そこで、寒さが緩んだ11月(祝日)、梅の花と紀勢本線(愛称「きのくに線」)を走るパンダくろしお車両のコラボを撮りに出かけました。


梅とパンダくろしお_1ここに来るのは5年ぶり。5年前の2015年といえば、まだ国鉄381系「くろしお」が走っていました。でも、車両は時代とともに変わってしまっても風景は変わりません。画は(画を押すと拡大します)、白梅が咲き誇る丘陵地帯を走り抜ける287系6両編成パンダくろしお車両の「くろしお18号」、撮影時刻は11:40、180mmで後追い撮影(トリミングあり)。パンダの目が充血している(笑)−〔地図〕−

梅とパンダくろしお_2この日の2編成目は13時過ぎに下ってきます。一旦撮影を終えて、国道沿いの食堂で海鮮丼を食べて戻りました。40分前なのに結構お仲間がいます。画は(画を押すと拡大します)、パンダくろしお車両6両編成「くろしお9号」、撮影時刻は13:18、脚立に乗って135mmで撮影。「梅と電車」の定番ともいえる構図です。


昨日は全国的に穏やかな青空が広がりました。風は冷たいものの、みなべ町の最高気温は12度、日差しが気持ち良い一日でした。ただ、スギ花粉の飛散が始まったようで、くしゃみ連発と鼻水が…。


昨今のマスク不足、花粉症の人にはいつもより少しつらい春になりそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村

ランキングに参加中…クリックをお願いします.



記事の内容(画)が良かった!と思われたら、バナークリックをお願いします...


この記事へのコメント

1. Posted by 俊さま   2020年02月16日 22:53
こんばんは。
同じ日に同じ場所で撮影しておりました。
13時台の撮影では恐らく隣にいたと思います。
毎回のブログ投稿楽しみにしております!

俊さま
当日ご一緒した方からコメントをいただくとは、縁ですね。
またどこかでお会いできたら嬉しいです。
これからもよろしくお願いします。
   ---安達司法書士---

この記事にコメントする

名前:
URL:
 
情報を記憶: 
評価: